Facebook Twitter YouTube E-mail

wwwとは?

w-inds.ワールドワイドとは

w-inds.ファンの多くの皆さんはw-inds.ワールドワイドがどのような活動を行っているのかご存知ないようです。私たちがこの団体を作った1番の目的はヴィジョン・ファクトリーに海外在住ファンの為のオフィシャルな「w-inds.国際ファンクラブ」を設立して頂く事です。

この希望が叶うまでの間、私たちは現在、海外ファンへw-inds.に関する様々なサービスの橋渡し役として活動しています。英語での情報発信(英語以外の言語も開始する予定)、ライブへ行くことのできない海外ファンへのライブチケット、ライブグッズの購入及び発送、w-inds.dayの入会手続き等です。

また、同じ地域へ住むファン同士の交流の橋渡しなどもしています。 他にもw-inds.をサポートしているファンが世界中にいることを知ってもらうための様々なプロジェクトを企画しています。

これらの活動は国際ファンクラブ設立の必要性を訴えるためですが、何よりもw-inds.のメンバーにハッピーになってもらいたいからでもあります!

w-inds.ワールドワイドはどのようにスタートしたのか

発足者のメリッサとアシュがアメリカのニューヨークに住んでいた頃(現在は大阪市に在住)、w-inds.のファンでいることは難しいと感じていました。現地でグッズを購入したくとも、日本からオンラインで購入しようとすると大変高額になってしまいます。

ライブへ行きたくても日本までの旅行となると、簡単に行くことは出来ません。そんな私たちにライブの様子を聞かせてくれる人はいても、実際に会場へ行けない私たちにグッズの購入などの手伝いを申し入れてくれる人はいませんでした。w-inds.の活動から遠く離れた地でファンでいることは時にとても辛いことです。

昨年、2010年4月/5月、アシュはニューシングルAddicted to Love発売の際、ツイッターのトレンドとなるようにハッシュタグ#addictedtoloveを使ったプロジェクトを企画しました。海外のファンに呼びかけ世界のトレンドとなるようにと出来る限りの努力をしましたが、世界のトレンドとすることは叶いませんでした。しかし日本では1位となり、#addictedtoloveハッシュタグはテレビでも紹介されました。

この企画に対するメンバー龍一君の「日本のファンだけではなく世界中のファンが参加してくれたことが嬉しい」という言葉を聞いて、私たちはw-inds.ワールドワイドを作ろうと決心しました。世界中の街の片隅にいる多くのファン達の声をw-inds.に届けたいと思ったからです。

2010年7月5日にw-inds.ワールドワイドは国際ファンクラブ設立の嘆願を行うため活動をスタートしました。

http://www.thepetitionsite.com/1/windsworldwide/

なぜ国際ファンクラブが必要なのか

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ファンクラブの会員以外はライブチケットの抽選参加や、ファンクラブ会誌を受け取ることが出来ません。また、会員のみが購入可能なDVDの発売もあります。このことから、海外ファンは高額の会員代行サービスに加入しています。(一部ではw-inds.dayの会員になる為だけに年間300ドル(US)を支払うファンもいます。)これはフェアだとは思えません。w-inds.を支えたいと強く希望するファンのお金は直接w-inds.へ支払われるべきではないでしょうか。

他にも、ただファンクラブの会員カードが欲しいと強く願うファンもいます。

海外からのグッズのオーダーや配送はそれほど複雑なことではありません。そのことを、私たちの活動を通じてヴィジョン・ファンクトリーに伝えたいです。

国際ファンクラブはいずれ必ず必要になると私たちは考えており、出来る限り早くスタートして頂きたいと願っています。

Home wwwとは?